篠田謙一著「人類の起源」(中公新書)読了

13 11月

古代DNAが語るホモ·サピエンスの「大いなる旅」という副題がついている。

 最近のDNA解析における次世代シーケンサーとPCRにより人類学が急展開した。6万年前くらいの出アフリカのストーリーは雑誌などで知っていたが、この本を読んでその後の展開について新しい知識を得ることができた。 ネアンデルタール人やデニソワ人との混血については今年のノーベル賞の対象になった。

 現代のヨーロッパ人のルーツがカスピ海から黒海にかけて広がった5000年前のヤムナヤ文化であることは初めて知った。

 ヤムナヤ文化の一部が東アジアに向かったことはなかったのか、別の文化が東アジア人のルーツなのか興味が湧いてきた。

災害用簡易トイレ制作講習会に参加しました

5 11月

愛猫家の奥様から貴重なご提案をいただきました。中に入れる防臭剤と凝固剤として、猫砂を代用するというものです。普通、猫砂は大きな袋に入れてストックするので、災害の時にすぐ使えますし、猫用なら強力です。紙製の猫砂がお奨めだそうです。

地域のお休み所「ふらりえ」で11月5日に、元消防署長の指導のもと、災害用簡易トイレを段ボールで作りました。玉ねぎ用の中に水用のものを入れて補強します。サイズがぴったりで座っても変形しません。

  災害時にトイレが少なくそのための2次的な健康被害が多いそうです。

 

チャリティー展覧会へ出品しました

2 11月
11月1日から6日まで渋谷の「ギャラリールデコ」で「君も果物?」を出品します。

https://ledeco.net/?cat=36

1週目2022年11月1日~6日11:00am~7:00pm(最終日は5:00pm

*会場

ギャラリー·ルデコ  5階

150-0002

東京都渋谷区渋谷3-16-3 髙桑ビル5階

★ 渋谷駅新南口からは徒歩3分。

レモングラスティー美しい

25 10月

お気に入りの喫茶店Wing@湖北でランチの後でレモングラスティー

いただきました。

レモングラスバタフライピーにレモン汁を入れると、色が青から赤紫に変わりまます。

柿の縁

3 10月

 絵画教室の生徒作品展に2点発表しました。湖北台の画廊カフェ紅屋で15日まで開かれています。

https://onl.bz/3jt9URM

その絵に描かれている柿ひと枝を下さったご近所の方が、絵の先生の小学校時代の担任であったことが、当人が見に来てくださって分かりました。

Gallery Cafe 紅屋での展覧会に出品しました

15 9月

我孫子サイエンスカフェをZoomで再開、第2回目

14 8月

第56回テーマ: 地球のための火星

講師: 栗田 敬(東京大学 地震研究所 名誉教授)

《ZOOMによるオンライン》

参加費: 無料

2022年12月4日(日)

13:00~14:40

定員: 40名

詳細と参加申し込みは 我孫子サイエンスカフェHPでご確認ください。

http://abikoscience.web.fc2.com/

現代化学8月号に記事「私にとっての科学とは」が載りました

23 7月

私にとっての科学1私のとっての科学2

定年後10年間の非職業的科学者としての活動を、音楽のモチーフの展開のように書きました。

 定年前の40年間については「戦後に生まれ、物理学を志して」を「物性研究」に載せてあります。

 https://onl.tw/3F962d5

カブトムシが孵りました

1 7月

小学生の頃から知っている近所の青年がカブトムシの写真を送ってくれました。

DSC_0001

DSC_0003

DSC_0005

東工大地球惑星科学科「統計力学」授業終了

8 6月

8月1日で授業を終えました。

期末レポート問題は

期末レポート問題2022

です。8月15日が提出期限です。

 

第1回の講義ノートをアップました。

第2回の講義ノートをアップました。

第3回の講義ノートをアップました。

第4回の講義ノートをアップました。いよいよ「統計力学」に入ります。

第5回の講義ノートをアップました。

第6回の講義ノートをアップました。

第7回の講義ノートをアップました。いよいよ量子統計です。

第8回の講義ノートをアップました。 L5B

第9回の講義ノートをアップました。L6A

第10回講義ノートをアップました。L6B

第11回講義ノートをアップました。そうまとめ

第12回講義ノートをアップました。コンパクト星L7

第13回講義ノートをアップました。初期宇宙L8

第14回講義ノートをアップました。マクスウェルの悪魔

 

 

 

 

2Q の授業を6月13日(月)から開講します。毎週月曜日と木曜日です。以下にシラバスを転記します。

 初学者向けに,統計力学の基本的な考え方の理解をまず最初に目指す。熱力学の復習からはじめ、古典的な気体分子運動論,確率分布の考え方を導入し,統計集合を理解する。その後,標準的な小正準集合,正準集合,大正準集合と進み,量子統計まで学ぶ。最後にいくつかの典型的な応用例を紹介する。授業1回あたり講義2時限、演習2時限を行う。

【到達目標】
地球惑星科学の勉強や研究において有用となる,地球惑星科学関連知識としての統計力学を修得することを目標とする。

キーワード

熱力学、気体分子運動論,確率分布,小正準集合,正準集合,大正準集合、エントロピ-、自由エネルギ-、分配関数

授業の始めに前回のまとめを行い、途中で簡単な宿題を出して理解の助けにする。最後に全体のまとめを行ってから期末試験を行う。

第1回

熱力学の復習(1)

第1法則、熱とは何か、L1A

第2回

熱力学の復習(2)

カルノーの定理、エントロピ-L1B

第3回

気体分子運動論

マクスウェル分布、ベルヌイの式 L2

第4回

熱力学と統計力学の関係

マクロとミクロの物理 L3A

第5回

ミクロカノニカル統計

等重率、ボルツマン公式、理想気体の例L3Bpdf

第6回

カノニカル統計(1)

ミクロカノニカル統計からの導出、自由エネルギ-L4

第7回

カノニカル統計(2)

分配関数、ボルツマン統計

第8回

カノニカル統計(3)

例題:自由粒子、調和振動子

第9回

大カノニカル統計

ギブスの自由エネルギ-、化学ポテンシャル

第10回

量子統計(1)

ボース統計、ボース凝縮  L5A

第11回

量子統計(2)

フェルミ統計、フェルミ縮退

第12回

統計力学の宇宙物理への応用(1)

白色矮星、中性子星、チャンドラセカール限界

第13回

統計力学の宇宙物理への応用(2)

初期宇宙における元素合成

第14回

総まとめ

ポイントを復習する

授業時間外学修(予習・復習等)

学修効果を上げるため,教科書や配布資料等の該当箇所を参照し,「毎授業」授業内容に関する予習と復習(課題含む)をそれぞれ本学の学修規程で定められた時間を目安に行う。

教科書

特になし

参考書、講義資料等

・「熱力学I」,田崎晴明、培風館
・「熱学・統計力学」,久保亮五,裳華房

成績評価の基準及び方法

講義で課される宿題のレポートと最終レポートの成績(合わせて50%), 及び演習時の課題への取り組みと小テストの成績(合わせて50%)に基づいて評価する。