量子情報講義

2 10月

レポートを39本受け取り、教務ウェブを通して成績を提出致しました。

力作も多く、東工大生の質の高さを実感しました。大いに満足しています。

=================================================

受講している学生諸君に

成績評価はレポートで行います。

レーポート問題

以下の3つのうちの一つを選びA43枚程度のPDFファイルにまとめてください。

(1)EPRパラドクス、ベルの不等式の破れ、アスペの実験について

流れを考慮してレビューせよ

(2)量子測定について、1qubitの場合にKraus表示を例示せよ。

(3)量子情報/力学に関して自分の考えを述べよ。

提出:

2月7日

までに電子メールで送って下さい。

ahosoya.bongo@gmail.com

返信で確認します。

細谷暁夫

講義ノート第7稿、8稿をアップします。

測定理論の応用とホレボ限界についてです。

L7

L8

前回までの講義ノートを訂正し、新規のものをアップしました。L411:28 L511:28 L611:28

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。