放射性廃棄物の撤去を求めて千葉県を提訴

11 1月

image

 

本日、2月15日(土)2時から原告団の打合会があり出席して来ました。原告の数は42名に増えました。また、支援者も48名になりました。

第1回法廷は

3月7日(金)10時から 101法廷にて

傍聴は自由です。我孫子市民である必要すらありません。

私は、影響を受ける松戸、柏、流山市民こそ傍聴して頂きたいと思います。目的は、千葉県と3市が交わした「27年度3月には撤去する」とした協定を守らせることにありますので。

オフィシャルHPはこちら

http://hokan-zesei.jimdo.com/

3市との協定書も見ることができます。

image-1


1月7日、我孫子市民31名、印西市民1名が原告となり、手賀沼終末処理場の敷地内に保管されている放射性物質に汚染された焼却灰(1キログラム当たり8000ベクレルを超える特措法に基づく指定廃棄物)520トンの撤去を求めて千葉県を提訴しました。

私も原告の一人です。

今後の展開をこのブログで報告します。

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。