「今」という時 ver 3

4 2月

現在だけが実在し、過去は現在に残る記録の中にあり、

未来はそれらからの期待に過ぎない。

とは、古今東西の賢人の言うことです。

物理学は、「今」の実在性についてどう答えるのでしょうか?

渡辺慧さんの名著「時」を70年タイムスリップさせて論じます。

2月22日(月)3時〜6時 九州大学にて行われ

1月24日に東京DDD会で行われた講演を踏まえて

講演ノートver 3を以下に置きます。

e3808ce4bb8ae381a8e38184e38186e69982.pdf

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。