タイと日本の高校生にブラックホールのお話をしました

21 4月

IMG_8903IMG_8926

屈託なく質問してくれて楽しいひと時がすごせました。

話してみて、多様な質量のブラックホールこそがこれからの宇宙論のポイントなのだと思い始めました。

1件のフィードバック へ “タイと日本の高校生にブラックホールのお話をしました”

  1. alberthawking 4月 22, 2016 @ 9:26 pm #

    はじめまして。
    佐々木健夫といいます。時々、ブログ拝見させていただいています。
    今朝5時40分(2016年4月23日)、偶然でしょうか小田稔氏の放送がありました。
    番組名「NHK映像ファイル あの人に会いたい」(総合テレビ、土曜、午前5:40~5:50)。
    今現在、ブラックホールについて調べているものですが、図書館で検索して本を漁っているところです。7月17日(日)には、東京理科大学生涯学習センターで「X線が解き明かす未知の宇宙」という講座が開かれる予定で、参加することに決め、予習中です。
    学生時代に「相対性理論」(矢野健太郎著、至文堂)を読み、相対性理論にすっかり魅了されてしまいましが、その後、病に伏し勉学は中断の憂き目にあいました。しかし、諦めきれず幾度か再学習を試みました。
    今はマイペースで独学中で、好奇心のおもむくまま進んで行くつもりです。
    細谷先生のブログからは、時には萎えたこころに活をいただく思いです。面識もなく、先生のことは十分は存じ上げませんが、勝手に拝見しては楽しんでいます。
    ご健康でいつまでも探求されることを祈っています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。