本川達雄著「ウニはすごいバッタもすごい」(中公新書)読了

19 10月

本川さんの文章がすごい。

この本は、本川さんが東工大で講義されたものです。一番人気の講義でいつか出てみたいと思っているうちに機会を失いました。

正確で端正な文章の見本です。とかく数式の間をあえぎながら

説明を突めこんでいくような論文に辟易としていた私にはオアシスのような名文です。

この本は副題にもあるように、デザインの生物学です。環境に適応して変態していくホヤの体には唸ります。そのスケッチの説明が素晴らしい。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。