西洋弁慶草(mother leaf)を葉っぱから育ててみた

24 1月

ハワイ原産の西洋弁慶草は、葉脈の端から芽を出す珍しい植物です。

葉を一枚を日の当たるところにセロテープで留めて3週間待ちます。それから、浅く水を張った皿に入れて、さらに2、3週間待つと葉脈の端から芽が出てきました。それを鉢に移して3ヶ月経つと立派な観葉植物として楽しめます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。