<諏訪広域脱炭素イノベーション協会>シンポジウム

2 11月

 真鍋さんのお仕事に敬意を表す一面、完全には納得していない物理学者です。しかし、大量消費大量生産という資源浪費、環境汚染型の経済は持続可能ではないと思うので、これをきっかけに化石燃料の使用を世界的に大幅に減らすことには大賛成です。私もささやかですが脱炭素の活動に加担しています。

一社)諏訪広域脱炭素イノベーション協会 https://suwa-inv.jimdofree.com/

の名誉顧問をしております。この長野県諏訪市に拠点を置く<諏訪広域脱炭素イノベーション協会>はこのほど1回「地域循環共生圏・脱炭素がつくる、まち創り」オンラインシンポジウムを開催することになりました。シンポジウムでは、長年SDGsに取り組み満を辞して登場した環境省の中井徳太郎事務次官が講演しまます。脱炭素を肯定的に捉えて、広い意味の新創(イノベーションの中国語)の機会であるとの視点を期待します。ご興味のある方は

イベント: 【オンライン参加】第1回「地域循環共生圏・脱炭素がつくる、まち創り」オンラインシンポジウム

場所: オンライン 日時: 2021/11/13 13:00 – 17:15 JSTURL: https://suwainv-symposium2.peatix.com/

からお申し込みください。

 個人的には、有機薄膜太陽電池によるビニールハウス発電に興味を持っています。ハウス農業をエネルギー多消費型の劣悪な労働環境から脱却させる切り札となると思うからです。私が最も有望と見ている尾坂格さんの有機薄膜太陽電池、半導体ポリマーについては以下のyoutubeをご覧ください。

ビニールハウス発電については、渡邊康之さんの研究

https://www.jses-solar.jp/journal/backnumbers/j252/p16-22

に期待しています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。