さくら

17 5月

 

「叙情文芸」第143号に選外佳作として私の名前だけ載っていますが、下の詩を膨らましたものです。

https://akiobongo.files.wordpress.com

/2012/06/e695a3e3828be6a19c.pdf

に置きました。

佳作としては

短歌:

スカイツリー
見えたと叫ぶ子どもらを
常磐列車は上野に運ぶ

俳句の方は

初七日は
ツクツクボウシの
夏木立

でした。これからも投稿に励みます。

2件のフィードバック へ “さくら”

  1. akiobongo 5月 17, 2012 @ 4:10 pm #

    東工大の書道部の学生に頼んで書いてもらいました。彼はさるシニアな女性の師匠に指導されて書いたそうです。東工大の桜のことと見てもいいですし、さる歌人は挽歌と解しました。

  2. 藤山圭 5月 24, 2012 @ 12:12 pm #

    細谷暁夫先生

    (コメントを頂いた仏教ブログの者です。以下は拙ブログと同じものですが、こちらにも残させて頂きました)

    なんと先生ご本人のコメント、嬉しうございます。勝手に文字にしてしまい恐縮です。本を読んでも全くわからなかった量子力学に、先生のお話で初めて少し近づけた気がしました。
    土曜日は残念ながら所用で伺えないのですが、定員いっぱいの人気のようですね。
    ブログを拝見し、水彩画の腕前に驚きました。ありがとうございました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。