一年の計は元旦にあり

31 12月

しくらめん

1月の講演は24日に東大での哲学者の集まりで「現代物理学における「今」という時 ver1」について、30日のサイエンスカフェでは「GPSと相対論」、2月1日には新木小学校で6年生相手に「宇宙の話し」をします。22日の猫の日には九大で「現代物理学における「今」という時 ver2」。いずれも対話型をめざし、図らずもテーマは「時間」になりました。

201511170755

201511170755

4月からは授業は東工大での、ALP大学院討論授業(1Q)統計力学の授業(2Q)、量子情報(4Q)放送大学の授業(3Q)、とびっしりです。おまけに早稲田での量子情報の集中講義まで引き続いて行うことになりました。(Qとはクオーターのことです)

絵を描くこと詩を書くこと、遅れていた本の執筆などがんばります。

研究の方はベルの不等式の破れの弱値解釈と相対論と情報理論の融合など他人がやりそうにない独自の方向を引き続いて追求します。

外国旅行としては、やはりヨーロッパに旅してみたいとも思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。