東工大での大学院授業「量子情報」を終えました

31 1月

1月29日を最終日として量子情報を終えました。

レポート問題を以下に置きました。また、DELFTのグループによるベルの不等式の破れの実験のPDFも置きました。

量子力学における情報と実在の関係は捉えがたいものがあります。

近所にカオリちゃんと言う小学校2年生の面白い子がいます。

1昨年に「クリスマスのプレゼントはお父さんがくれると思うかお母さんがくれると思うか?」と私に聞くので「サンタさんじゃないの」と言うとキッとした顔で「サンタさんなんかいない!」と言いました。昨年「サンタさんいると思う?」とこちらから訊くと「いる!電話番号をしっかり聞いて来た。クリスマス近くになったらサンタさんに電話してプレゼントお願いするんだ」といいました。実在と情報の関係を極めて操作的かつ現実的に捉えています。どこかで新しいクリスマスビジネスが始まったようです。

e9878fe5ad90e68385e5a0b1e383ace3839de383bce38388e5958fe9a18c.pdf

01_m

 

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。