東工大地球惑星科学科授業「統計力学」終了

1 8月

https://akiobongo.files.wordpress.com/2016/08/08012016201233.pdf

今日、期末試験を終えました。

統計力学の熱力学に対する立ち位置、ミクロカノニカル統計とミクロカノニカル統計の関係には注意を払ったつもりです。同時に、

「使える統計力学」にも配慮しました。また、統計力学が少数体でもそこそこ成立するという「大沢流手作り統計力学」のサイコロゲームもやりました。期末試験の問題は下に、解答例は上に置きました。

 

 

https://akiobongo.files.wordpress.com/2016/08/08012016201048.pdf

広告

コメント / トラックバック3件 to “東工大地球惑星科学科授業「統計力学」終了”

  1. S.KOBAYASHI 8月 1, 2016 @ 5:36 pm #

    期末試験についての解答を拝見しました。(3)と(4)の問題解答に粒子数Nが反映されていないようなのですが…。

  2. S.KOBAYASHI 8月 1, 2016 @ 6:01 pm #

    期末試験の(2.1)のエントロピーを求める問題の解答例についてですが、-3Nklog(h)が不足していると思います。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。