放送大学面接授業「量子力学の考え方」終了

28 11月

レポートを読ませて頂きました。

===================================

以下の課題のうち一つを選んでA4 2枚程にまとめてPDF ファイルにし提出して下さい。

(1) 単光子光源での2重スリットの干渉実験において、それぞれのスリットに偏光板をおく。実験結果の大略を「粒子と波」「エンタングルメント」をキーワードにして述べよ。

(2)  「量子的測定」「物理量の値の実在」「ベルの不等式の破れ」をキーワードに解説文を書け。(分量自由)

(3)   量子力学について、考えた事を述べよ。

===============================================

 

 

学生のMさんと

学生のMさんと

今年度は、EPRパラドクスとベルの不等式の破れについてみっちり話しました。30名弱の質問力のある学生さん達のおかげで、大いに盛り上がり、志していた「対話型授業」が成功しました。0

講義ノートは以下のURLに置きました。

クリックして11282016105309.pdfにアクセス

クリックして11282016104946.pdfにアクセス

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。