Relativistic Quantum Information N 2019@成功大学、台南

2 6月

とても収穫のある国際会議でした。

特に、Aspelberger@Vienaさんの”Tabletop Experiment of Quantum Effect of Gravity”に感動しました。もとは曲がった時空の場の量子論におけるUnruh 検出器を手掛かりに始まった国際会議のようですが、次のステップが見えてきた気がします。

私自身は、”Einstein Synchronization by Quantum Teleportation”

(投稿済)を話しました。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。